逮捕「トラスティール」 社長 高橋章(61)

  • このトピックは空です。
7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #33118 返信
    ニュース
    ゲスト

    逮捕「トラスティール」 社長 高橋章(61)
    詐欺師の集団逮捕8人

    #33119 返信
    ニュース
    ゲスト

    1300人から80億円募ったか コンサル会社社長ら8人逮捕―社債投資の無登録勧誘容疑・警視庁
    時事通信 社会部2024年05月15日12時37分配信
    トップ 記事一覧へ シェア ランキング コメント
    金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で、警視庁に逮捕された高橋章容疑者(中央)=14日、東京都世田谷区
    金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で、警視庁に逮捕された高橋章容疑者(中央)=14日、東京都世田谷区
    「ザ・グランシールド」の本社を家宅捜索する警視庁の捜査員=2023年6月13日、東京都中央区
    【図解】株式と社債販売の仕組み
     無登録で社債への投資を募ったとして、警視庁生活経済課は15日までに、金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で、不動産コンサルティング会社「ザ・グランシールド」社長の中村佳敬(46)=東京都江東区豊洲、経営コンサル会社「トラステール」社長の高橋章(61)=千代田区内神田=両容疑者ら8人を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。近く、法人としてのグラン社も同容疑で書類送検する方針。<下へ続く>

     同課は中村容疑者らがトラステールの社債や株式の販売を通じ、昨年2月ごろまでの約6年間で、36都府県の計約1300人から約80億円を集めたとみている。

    コンサル会社社長を再逮捕 虚偽情報で株価つり上げか―金商法違反容疑・東京地検

     逮捕容疑は2020年4月~23年1月ごろ、国の登録を受けずにトラステールの社債を販売し、東京や兵庫などの投資家16人から計約1億3000万円を集めた疑い。

     同課などによると、中村容疑者らは17年2月から、トラステールの社債を販売。同社を「病院が金融機関から融資を受ける際の保証会社だ」と紹介し、「5年後の満期には必ず元本が戻る」などと勧誘していた。実際には保証会社としての活動実態はなかったが、同社は販売額に応じ紹介料をグラン社に支払っていた。

     中村容疑者は17年、トラステール側から株式の販売を依頼された。6年間で報酬として少なくとも計10億円を受け取り、高級外車の購入や、月額250万円のマンションの家賃、飲食店での遊興費などに使ったとみられる。

    #33120 返信
    匿名
    ゲスト

    詐欺師はなくならない

    #33139 返信
    ニュース
    ゲスト

    逮捕された8人は、信用保証会社「トラステール」(千代田区)社長 高橋章(61)、同社役員 鈴木成樹(71)、法人役員 竹井和徳(64)と中村佳敬容疑者の他にいずれも「ザ・グランシールド」元社員でファイナンシャルプランナーの秋元宙美(38)、佐武敬子(35)、鍵井チエ(34)、池田博文(35)の各容疑者。8人の逮捕は14日付。
     逮捕容疑では共謀の上、国の登録を受けずに20年4月~23年1月、「年利20%の高配当」「5年満期の元本保証」などをうたい、トラステールの社債計1億3000万円分の購入を首都圏などの出資者16人に勧誘し、買わせたとされる。

    #33148 返信
    ニュース
    ゲスト

    倒産要約版 JC-NET版

    1 破綻企業名
    一般社団法人財務会計支援機構

    2 本社地
    東京都千代田区神田多町2-2-22

    3 代表
    代表理事:竹井和徳・高橋章

    4 設立
    2011年4月.

    5 業種

    保証事業。事務代行

    6 破綻
    2023年12月13日.
    破産手続きの開始決定

    7 破産管財人
    竹中翔弁護士(Earth&法律事務所)
    電話:03-5950-0536

    8 裁判所
    東京地方裁判所

    9 債権届出期間
    2024年1月17日まで

    10 説明報告集会
    2024年4月11日(木)午後2時30分/詳細は破産管財人まで

    11 負債額
    約3億円

    12 破綻事由
    同社はもともと保証支援サービス事業者。最近は歯科矯正 モニター勧誘詐欺商法で破綻したトラステール(株)、(株) THE GRANSHIELDの事務代行や私募債の販売を手がけていた。私募債の販売が低迷し、さらに発行会社のトラステールらが破綻したことから、資金繰りを悪化させる中、トラステールの債権者から、同社も請求訴訟を起こされ、同社は事業継続を断念して今回の破産申請となっていた。

    #33178 返信
    ニュース 枕営業&8人の容疑者
    ゲスト

    重大ニュース 枕営業&8人の容疑者

    詐欺軍団の実態

    #33184 返信
    ニュース 枕営業&8人の容疑者
    ゲスト

    逮捕情報

    「ザ・グランシールド」 「トラスティール」の高橋章(社長/61歳)の関連ニュース

    受け取った10億円は月250万円マンション、外車、キャバクラ代に…社債違法勧誘、破綻を知りつつ集金か 
    2024年5月17日 06時00分
     高配当をうたう社債の購入を違法に勧誘したとして、金融商品取引法違反の疑いで資産運用会社「ザ・グランシールド」社長中村佳敬(46)、同社元幹部秋元宙美(38)ら8容疑者が逮捕された事件で、中村容疑者が逮捕前の先月、配当が滞った出資者らを前に「全くだますつもりはなかった」などと説明していたことが、関係者への取材で分かった。
    ◆昨春までに資金繰り悪化把握か
    ザ・グランシールドの会社説明パンフレットに写る社長の中村佳敬容疑者(左)と幹部の秋元宙美容疑者
     一方、警視庁生活経済課の調べで、中村容疑者らは、昨春までに社債を発行していた信用保証会社の資金繰りが悪化し、配当が見込めないと把握していたとみられることも判明。同課は16日、同法違反容疑で中村容疑者らを送検し、法人としてのグランシールドも書類送検した。詐欺容疑での立件も視野に全容解明を進めている。
    ◆近づく償還期限「借り換えを」
     捜査関係者によると、中村容疑者らは2019年1月から「満期5年で元本保証」をうたい信用保証会社「トラステール」の社債購入を勧誘。しかし、満期を迎えて償還期限となる23年2月頃になってから、出資者らに「新たに借り換えてほしい」「次は特別に3年で償還する」などとして償還を先延ばしさせ、積極的に借り換えを求めたという。
     同課は、容疑者らが、トラステールは集めた金を配当の支払いに回すだけの自転車操業をしており、資金難に陥っていたことを把握していたとみている。
       ◇  ◇  ◇
    ◆質問攻め「だますつもりなかった」
    送検のため警視庁池上署を出る中村佳敬容疑者=16日
     連絡が取れなくなっていた中村容疑者が、出資者らの前に姿を現したのは4月16日。東京地裁が昨年12月にグランシールドの破産手続き開始を決定し、これを受けて東京都内で開かれた債権者集会の場だった。関係者によると、トラステールの社債を購入した出資者たちは代わる代わるマイクを握り、中村容疑者を質問攻めにした。
     「昨年2月には利払いが滞っていたのに、なぜ3月になっても社債の勧誘を続けたのか」とただされると、中村容疑者は「『破綻しているからお金を集めて逃げよう』との発想は全くなかった。指示もしていない」「だますつもりはなかった」などと釈明。さらに、「最後までトラステールを信用したことが悪かった。皆さんに悪意で(社債を)勧めたわけではない」などと同社へ責任転嫁した。
    ◆「誠意見えない」出資者憤り
     繰り返される言い訳に出資者はいら立ちを募らせ、終始マスク姿の中村容疑者に「(顔が見えず)誠意が見えない。外してほしい」と迫る一幕もあったという。
     警視庁生活経済課の調べでは、中村容疑者がトラステール側から少なくとも10億円の報酬を受け取り、月額250万円のマンション家賃、高級外車の購入やキャバクラでの遊興費に充てたことが判明している。(小倉貞俊)
    【関連記事】資産9割失った医師の憤り「だまされた」…無登録で「高配当の社債」勧誘か、男女8人逮捕 その手口とは
    【関連記事】「投資詐欺」を苦に娘は命を絶った…勧誘した男は開き直り、略式起訴どまり 残された母「加害者に法律は甘い」

7件の投稿を表示中 - 1 - 7件目 (全7件中)
返信先: 逮捕「トラスティール」 社長 高橋章(61)
あなたの情報: